Category Archives: 未分類

ウェルカムスペースアイディア5選

ゲストが最初に足を踏み入れるウェルカムスペース。デコレーションはついつい後回しになってしまったり、会場の決まりから置くのは新郎新婦二人の写真だけ…なんてこともありますよね。でもあなたがこだわりの花嫁なら、きっとこの空間にも妥協を許さないはず。そんな花嫁さんへ、ゲストを飽きさせず、挙式やパーティーへのワクワク感を高めるアイディアをご紹介します。

w1

 

 

 

 

 

 

出典:http://bridalsnob.tumblr.com/post/45677175055/love-this-idea-thumbprint-guest-sign-in-book

名前を書いてもらうだけのシンプルなゲストブックも素敵ですが、名前と一緒に拇印を押してもらうのはどうでしょう。さらに顔を書いてもらえば、それぞれのキャラクターが出来上がり!思い出のアルバムになりますよね。

w2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://bridalsnob.tumblr.com/post/40771465580/lovely-idea-for-an-outdoor-photo-booth

フォトスペースを作って、ゲストに思い出の写真を持ち帰ってもらおう。当日の日付や二人の名前を入れこんで。

w3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://bridalsnob.tumblr.com/post/32939875338/balloon-chandelier-diy

二人の写真も天井から吊るした風船に付けてアートにデコレーションしてみるのも素敵ですね。

w4

 

 

 

 

 

 

http://bridalsnob.tumblr.com/post/31926782879/wedding-dessert-table-amy-atlas

キャンディーブッフェを用意して楽しんでもらおう。少しオリエンタルなデザインで、ゲストの期待を裏切ってもいいかもしれません。

w5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人の世界観が表現できるプライベートスペースを作っても○。

是非こだわりのウェルカムスペースでゲストを魅了してくださいね!

いまどきのブライズメイド4選

最近は日本でもブライズメイドのいる結婚式を多く見かけるようになりましたね。
ブライズメイドとは花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことを言います。海外では、主に花嫁の友達、姉妹、親族で、未婚の女性が務め、バージンロードで花嫁に先立って入場し、花嫁の身の回りの世話をします。
中世のヨーロッパが起源で、花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、未婚の姉妹や友人たちが花嫁と同じような衣裳を着て付き添い、悪魔の眼を惑わした伝統が由来とされています。
日本でのブライズメイドには、そういった宗教的な意味合いはほとんどありませんが、朝から親友達と一緒にお仕度をして、お揃いの衣装で写真をたくさん撮り、忘れられない思い出の一日をより鮮やかにしてくれる存在になっています。

そんなブライズメイドにも今、様々なスタイリングがありますので、
ここでいくつかご紹介します!

b11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:http://www.stylemepretty.com/gallery/picture/947294/
本来はNGとされている白のドレスも最近は人気のようです。全員で白を着ると、より結婚式当日の特別感が高まりますね!

b22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:http://www.stylemepretty.com/gallery/picture/773486/

前の写真とは反対に、黒と白のコントラストも素敵です。ブライズメイドの人数が多いと、その分迫力が増しますね。

b33

 

 

 

 

 

 

出典:http://www.stylemepretty.com/gallery/picture/868425/

b44

 

 

 

 

 

 

 

出典:http://www.stylemepretty.com/gallery/picture/897518/

リゾートでの結婚式には、こんな柄もののドレスも可愛いですね。

b55

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:http://www.stylemepretty.com/gallery/picture/837707/

3色のドレスを混ぜ合わせたコーディネイトはまさに上級テクニック!日本でも今後こんなスタイルが広まればいいですよね。

以上、コーディネイトはいかがでしたでしょうか。

花婿側の同じ役割をグルームズマン(日本ではアッシャーと呼ぶ場合が多い)と呼び、ブライズメイドとグルームズマンは人数を揃えます。一般的にブライズメイドは2~5名程度選ばれますが、人数が多いほどステイタスが高いとされています。また、ブライズメイドの中でも一番花嫁と親しい、代表的な立場の女性をメイド・オブ・オナーと呼び、一方、花婿側の代表をベストマンと呼びます。
グルームマンについては4つ前の記事をご参照ください!

ウェディングチェアーデコレーション 5選

今回は、海外のウェディングチェアーのアイデアを5つご紹介します。
結婚式場の椅子ってなんだかつまらなくないですか?
いわゆる普通。普通が悪いわけではないですが、
せっかくの結婚式なのだから、可愛くデコレーションしたり、二人らしさを表現したりしたいと思いませんか?海外の表現豊かなウェディングチェアーを参考にしてみてください。

1.森の中にある椅子
ウッド調の椅子に淡い色の花と緑の強い葉っぱをデコレーションしてあります。
まるで森の中に置いてあるような可愛いけどなんだか可憐な椅子です。これがとても白いテーブルクロスとの相性抜群なんです。

椅子(森)

 

http://www.bellethemagazine.com/2013/02/wedding-chars-decoration-ideas.html

2.ガーデンチェアー
背もたれが丸いデザインの自然な椅子に緑の葉に白い小さな花をちらしたリーフで飾り付け。Mr.Mrs.と書かれた麻布も場所と椅子の雰囲気にとても合っています。野外だからこそできる椅子のデコレーションですね。

椅子デコレーション(Mr.Mrs.)

 

http://www.bellethemagazine.com/2013/02/wedding-chars-decoration-ideas.html

3.レースチェアー
あえて真っ黒の椅子を用意。結婚式で人が着ている物以外、黒い物が少ないからこそ椅子が黒いと会場の雰囲気がガラっと変わりますよね。そして、その椅子に白とピンクのレースを巻きつけてデコレーション。黒、白、ピンクの色の相性は抜群です。シックなのに可愛らしさと純粋さを表現できます。

 

椅子(シック・黒)

 

http://urbanbride.wordpress.com/category/wedding-chair-decor/

4.カーニバルチェアー
緑の芝生に映える白い椅子に黄色と白のゴールドのテープを巻きつけてカーニバルのようなチェアー!椅子の用意された会場を見ているだけで、ウキウキしてしまいますね!

椅子(カーニバル)

 

5.ギフトチェアー
真っ白な椅子にビビットピンクの紙で包まれた花束をかけてゲストをお出迎え。この花束は式が終わったら持ち帰ることができるプチギフトにもなっちゃいます。新郎新婦からゲストへの可愛い気遣いと心遣いが感じられるウェディングチェアーに。

椅子(花束)

海外のユニークなウェディングチェアーアイデア5選はいかがだったでしょうか。
せっかくの結婚式、やりたいことやこだわりたいことはとことんやってしまいましょう♡

雨の日が待ち遠しいウェディング―JUNE BRIDEー

結婚式の準備がどんどん進む中どうしても気にしてしまうのが、

当日の天気ですよね。

今回は、雨が降っても楽しい!雨が待ち遠しい!と思えるようなウェディングをご紹介します。

 

JUNE BRIDE

6月の花嫁は幸せになれるというジンクスがありますが、

6月は雨の多い季節・・・。

会場は屋外が良いけど、当日の天気が心配で・・・と屋外を諦めてしまう前に

結婚式を楽しく工夫してみませんか?

レインウェディング(レインブーツ)

http://www.thebridesbutler.ca

ウェディングシューズがレインブーツ!

ブルーに白のドット柄がとても可愛いデザイン。黄色のブーケとも相性抜群ですね。

新郎のネクタイもブルーとイエローのストライプで合わせていてとってもオシャレ!

ふわっとした白いドレスにレインブーツを組み合わせてしまう、

ユニークでとっても可愛い発想♪

これなら、当日はむしろ雨が降ってほしいと思っちゃいますね。

 

レインボーアンブレラ

http://peacockranch.com

小物を使うならこれ!鮮やかな虹色アンブレラ!こんな傘をゲストへの引き出物としてプレゼントし、みんなでさしていたら

とってもカラフルで雨でもウキウキしちゃいますね!

引き出物で傘をプレゼントされることもなかなかないので、
ゲストの印象にも強く残りますよね。

当日晴れても、日の光が入ってきてキラキラ輝くなんてこれぞまさに雨天兼用!

天候に左右されない可愛い小物!!

優れものですね。

 

ブライズメイド(レインボー)

 http://all-for-weddings.blogspot.jp

 

ドレスに可愛い工夫!

ブライズメイドが並ぶとなんとドレスが虹色に!

1番の右の人は一人で虹色のドレスも着ていますね 笑

もし雨が降っていたらみんなで虹色の傘を持つのも可愛いですよね。

 

ブライズメイドのドレスの色がお揃いである必要はないですよね。

何かストーリーがあるならもっと楽しい結婚式になるはず!

 

雨が降っても降らなくてもハッピーウェディング!

 

天気を気にして結婚式当日まで、毎日ストレスを感じてしまうより

「雨が降ってほしい!」と思えるような

素敵な工夫をしたらきっともっと楽しいウェディングになると思いませんか?

 

人生に一度きりの大切な日、

天気のことで悩むなんてもったいない!

少しのユニークな発想で

天気を気にせずもっと楽しく準備できちゃいます。

 

 

結婚式はもっと愛せて

もっと自由になれる

BE more CRAZY !

 

手作りデコレーションで結婚式をワンランクアップ!

結婚式を彩る装飾デコレーション。オリジナルウェディングの世界では、このデコレーションで個性を出すと言っても過言ではありません。海外のオーソドックスな事例をまずは紹介していきます。

 

こちらは、ぶらさげ系のネタです↓

idea

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/category/decor/picture/955997/

ただの千羽鶴ですが、ぶら下げると本当にきれいです。想いを込めて折るというプロセスも含めて本当に素敵ですね。ロマンチックなぶらさげアイテムでした。

 

次は、新郎新婦の高砂につけるあれです↓

idea2

 

 

 

 

 

 

 

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/category/decor/picture/955936/

MrとMrsですね。海外の小物としては王道ですが、なかなか日本では見かけないものかもしれませんね。

 

お次は、ろうそくを使った小物です↓

idea3

 

 

 

 

 

 

 

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/category/decor/picture/949095/

ビンにろうそくを入れただけですが、ビンの色合いと机がマッチして何とも可愛いですね。

 

次は、フラッグです↓

idea4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/category/decor/picture/945005/

フラッグは、個性を演出し、かつ全体的にそのデコレーションイメージを共有するにはとても良いツールです。会場全体に張り巡らせるのもよし、このように何かにまきつけるのもよし。とにかく一番使いやすいツールであることは間違いありません。ひとつひとつ手作りでつくるプロセスも意外と楽しめるものです。

 

お次は、文字で7変化のボードです↓

idea5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/category/decor/picture/945071/

このオールディーな雰囲気を持ったボード。本当にかわいくておしゃれですね。ここにゲストの名前と席を書けば、席次表替わりに早変わり。もしくは食事のメニューを書いてもいいかもしれません。また、二人が出会ったきっかけなどのストーリーでもいいですね。何でもできるボードは使い勝手は最高です!

 

 

おしゃれなグルームズマン(新郎の友人)5選

ブライズメイドという言葉を聞いたことある人はたくさんいると思うのですが、男性のブライズメイド的立ち位置の事をグルームズマンということを知っている人は少ないかもしれません。

海外では一般的な制度も日本ではあまり見る事が無いかもしれません。しかしながら、最近の結婚式ではよくブライズメイドと一緒に式をしたいという希望が増えて来ており、ブライズメイド衣装の専門店も出て来て、少しずつブームに火がついています。

今回は、そのブライズメイドの男性バージョン、グルームズマンの事例を世界より5つ選んで紹介します!

 

まずは、オーソドックスなこちらから↓

gurumuzu1

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/subject/groomsmen/picture/889548/

 

とってもオーソドックスで、日本でも真似しやすいスタイルがこちらのチノパンにシャツスタイルです。このようなおじ様でもお揃いのチノパンとネクタイ、ブートニアをつけるだけでおしゃれに見えてしまうんです(笑)グルームズマンがいるだけで結婚式はぐんと面白く個性的になりますね。

 

次にちょっと個性的なこちら↓

gurumuzu2

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/subject/groomsmen/picture/730042/

 

靴下が可愛い彼ら。撮影用にたくし上げているのですが、こういうのもなんだか素敵ですね。

 

 

次は、映画メンインブラックのようなスタイル↓

gurumuzu3

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/subject/groomsmen/picture/888367/

サングラスをかけるだけで、何か雰囲気が出ますよね。グルームズマンは基本的にはスーツが多いので、小物で統一感を出すのも一つですね。

 

 

次は、ホテルマンのようなスタイルです↓

gurumuzu4

出典:http://www.stylemepretty.com/gallery/subject/groomsmen/picture/698936/

ついつい、サーブをお願いしちゃいそうなスタイルですね。蝶ネクタイは人気のアイテムなので、引き出物として全員に渡すというアイディアも即席グルームズマンとしては良いかもしれません。

 

最後はこちらのアクティブな一枚↓

gurumuzu5

出典: http://www.stylemepretty.com/gallery/subject/groomsmen/picture/649574/

 

お揃いのネクタイに、サスペンダー。サスペンダーはおしゃれに見えるアイテムのひとつですね。

 

海外のカワイイ小物が見れるサイトTOP3

何でこんなにカワイイの!?

海外には、女の子なら誰しもが見てしまう可愛いサイトがたくさんあります。といっても、英語なのでどのサイトが一番いいのか分からず断念してしまいます。そのような声にお応えして、今日はそんな海外サイトの中でも特に人気の高いTOP3を紹介していきたいと思います。

 

 

まず第三位から行きましょう!

第三位は、Ruffledです。

このサイトは、2008年に自身の結婚式をきっかけにサイトを立ち上げ、事例を少しずつ積み重ねてきたサイトです。数こそ多くはありませんが、キラリと光るハイセンスな結婚式が多いのが特徴です。見ていて、思わずこんな仕事ができたらいいなぁと思ってしまうくらい美しい写真が多いです。現に、創設者兼、編集長のアマンダさんは、世界一素敵な仕事だと公言しているくらいの情熱の入れっぷりです!

 

http://ruffledblog.com/

 

それでは、第二位の発表です!

第二位は、green wedding shoesです。

このサイトは、カントリー系に強みを持っています。週末の農場でのウェディングや、キャンプ場での冒険ウェディング。2人らしい手作りウェディングがたくさんあります。野外などの自由系の記事が多いため、DIY系のネタには強みを持っています!

 

http://greenweddingshoes.com/

 

そして栄えある第一位は…

style me prettyです!アクセス数もダントツで多いサイトです。このブログ型のウェディングサイトを流行させた源流的サイトでもあります。毎日アップされる事例はいくら見ていても飽きません。事例数の多さはダントツです。その事例数の多さからカラーごとに事例を検索する機能や、小物ごとに検索する機能なども充実しています。見たいと思ったものが見れるので、日本のオリジナルウェディングをしているウェディングプランナーも参考にするくらいのクオリティの高さです。

 

http://www.stylemepretty.com/

 

どうでしたでしょうか?海外のサイトを参考にしてオリジナルウェディングをつくるのは大変かもしれません。それでも、少しずつでも取り入れていきながら、日本に素敵なウェディングを増やしていきたいですね。日本の事例で素敵なモノをアップする日が来るのが待ち遠しいです!